経費削減や他にも役立つことが多い太陽光発電の導入のメリット

太陽光発電

1.経費削減でメリットの多い太陽光発電の導入

戸建て住宅で生活を送っている方も多く、木造住宅だったりRC構造の住宅も見掛けます。

どのような住宅でも生活上欠かせないインフラというものがあり、電気や水道、ガスや石油などを挙げることができます。

これらのものは公共設備や単独で会社と契約することが必要になり、家庭内では給湯器を利用したり、エアコンやテレビなどの家電製品を使ったり、浴室やキッチンなど水周りの設備でも欠かせません。

インフラ関連をチェックすると基本料金というものが設定されていることが多く、いくら住宅内で節約をしても限界を感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

生活上欠かせないエネルギーでもあるので、この部分は仕方がないことと考えてしまうことも目立ちますが、現在では太陽光発電を利用する方法も注目されるようになりました。

賃貸物件でもオーナーによっては利用していり物件がありますが、通常では企業や工場、そして一般的な戸建て住宅に非常に向いているものとして使われています。

2.家庭内で消費するエネルギーを電気一本にすることで経費削減が可能

太陽光発電を搭載する場合では、住宅内で使用するエネルギー関連を全て電気に変えることも良い方法です。

いわゆるオール電化住宅にする方法が得策です。

オール電化住宅とは、その名称通りに全ての機材類、設備類を電気を用いて使えるように変える方法です。

具体的にはこれまでガスコンロを利用してきた住宅の場合、IHクッキングヒーターに交換すること、石油式の暖房器を使っている住宅、石油式やガス式の給湯器、若しくはボイラーを利用している場合では、全てを電気式に変えることが基本です。

そうすることで、家庭内で消費するエネルギーを電気一本にすることができるので、余計な基本料金が掛かってしまうことなく、経費削減を上手く行うことを可能にしています。

太陽光発電を搭載するには屋根の上にソーラーパネルを設置することが前提です。

住宅の存在しているエリアによってソーラーパネルの設置方角などが変わってくるので、最適化するにはエスコシステムズのようなプロの専門会社に依頼することも前提です。

もしも、より一層大きな発電量を期待している方であれば、住宅の屋根以外にも車庫やカーポート、庭や外壁に設置できるソーラーパネルも販売されているので、地域によって異なる発電量を事前にチェックしながら決めることが良い方法ではないでしょうか。

3.太陽光発電導入で初期費用は掛かるが、長期的には元が取れメリットがある

このように太陽光発電を住宅に設置して、オール電化住宅に仕上げた場合では、自然エネルギーで発電した電力を無料で家庭内で消費することができます。

その結果として大幅に電気料金を節約することができるようになり、ガスや石油を使わない住宅なので、後は水道代だけが掛かるというお得な施工内容です。

このシステムを搭載すると住宅内に専用の液晶パネルが設置されます。

このパネルでは発電している電気量を目視で判断することができ、消費している電気量も同時にチェックできます。

液晶パネルを毎日チェックすることにより、家族にも節電意識が高まる傾向にあるので、より一層家計の負担を軽減することにも貢献できる内容です。

住環境や家族構成、ソーラーパネルの状態によっては余剰電力が出来る場合も多々あります。

この余剰電力に関しては、地元で運営している電気会社が買取りを行っているケースもあるので、この点についても事前にチェックしたい内容です。

初期投資費用はある程度掛かってしまうシステムですが、長期的な視野で計算した場合では、数年後には元を取れることが多いものです。

特にガス代などは大きく料金が掛かってしまうことがあるので、オール電化で太陽光発電にすることにより、年間で10万円以上もの節約を行えることも決して珍しいことではありません。

4.太陽光発電は災害時にも安定した生活を継続できるメリットがある

このシステムは単に節約することを目的にすることも決して間違いではありませんが、災害時にも非常に活躍することも知られています。

システム上、家庭内に蓄電池が完備されることになりますが、一般的なオール電化住宅では災害時に電気の供給がストップしてしまうと、全ての機能が失われていまいます。

しかし、太陽光発電を搭載することにより、蓄電池から自家発電を行うこともできるので、災害時で特に夜間であっても問題なく電気を使うことができるという魅力があるとエスコシステムズは言っています。

実際に国内では自然災害が多発していることも事実として挙げることができるので、このシステムはどのような環境になっても安定した生活を継続できるものとして使うことができるでしょう。

特に一戸建て住宅に住んでいる方、これから新規に家を建てる計画をしている方であれば、エネルギーやインフラ関連について十分に検討してみることがおすすめになり、自然エネルギーを活用することが最もおすすめの方法です。

国内にも数多くの施工会社が存在していて、高品質で技術力の高い施工をお約束しており、尚且つ保証制度を用意している会社も目立つので、優れていると判断できるエスコシステムズのような施工会社に依頼をすることで、住宅をいつまでも快適な状態にすることができるのではないでしょうか。

こちら→エスコシステムズ電気